スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島ミニCS終了!!

広島ミニCS、無事終わりました。

夏休み最後のいい思い出になったでしょうか。

「ミニ」というには勿体無いほど多くの皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

県外からのエントリーもあり、参加者64人での大会となりました。

そんな中、大会を制したデッキタイプはこちら。

1位:超次元@narukingさん
2位:()ハンデスザビミラ@かむいさん
3位:ハンデスザビミラ@izayoiさん
4位:ザビミラ@はまち戦車さん

となりました。おめでとうございます。

決勝戦は中学生VS小学生のフレッシュな対戦となりました。彼らの今後にも期待ですね!

また、動画撮影も行いましたので後日公開します。(公開したときはまたこちらのサイトでお知らせします)

大会全体ではゴエモンキーを使用したデッキが多かったように思いますが、対策されていたのかベスト8の時点で残っていたデッキはネクラ4ハンデス2ラムダ1Nエクス1でした。

また、ジェスターソードなどの珍しいデッキタイプも決勝トーナメントに勝ち上がっていました。

サブイベントでも運営陣と対戦するガンスリンガーやチーム戦などを行い、盛り上がりました。

当日配布した広島CS特製トークンも好評でした!セパレーターなどに使ったり、有効活用してくださいね。


そして、第2回の広島CSの開催も前向きに考えているので、お楽しみに。

その時はまたこちらのサイトで告知すると思うので、チェックしておいてくださいね。

(続きから、上位4名のデッキレシピです)

1位:ネクラ超次元@narukingさん

《霞み妖精ジャスミン》×4
《フェアリー・ライフ》×4
《青銅の鎧》×3
《口寄せの化身》×1
《ハッスル・キャッスル》×4
《父なる大地》×2

《黙示賢者ソルハバキ》×3
《光牙忍ハヤブサマル》×1

《解体人形ジェニー》×4
《希望の親衛隊ファンク》×3
《威牙の幻ハンゾウ》×1
《魔刻の斬将オルゼキア》×1
《超次元ミカド・ホール》×3
《ロスト・ソウル》×2

《超次元ガード・ホール》×4

《ヴォルグ・サンダー》×2
《勝利のリュウセイ・カイザー》×1
《勝利のガイアール・カイザー》×1
《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》×1
《時空の不滅ギャラクシー》×1
《時空の封殺ディアスZ》×1
《時空の支配者ディアボロスZ》×1

既存のザビミラ型では無くフィニッシュはディアボロス、場の制圧に重きを置いた構築だと思います。

受けが強く、ブーストが多めに入っていることやソルハバキが3枚入っていること、安定して勝ち抜く上で重要なポイントになったのではないかと思います。

2位:青黒(白)ハンデスザビミラ@かむいさん

《特攻人形ジェニー》×4
《解体人形ジェニー》×2
《威牙忍ヤミノザンジ》×2
《威牙の幻ハンゾウ》×1
《魔刻の斬将オルゼキア》×1
《復活の祈祷師ザビ・ミラ》×2
《ゴースト・タッチ》×3
《超次元ミカド・ホール》×4
《超次元リバイヴ・ホール》×4
《デーモン・ハンド》×3
《地獄門デスゲート》×2
《ロスト・ソウル》×1

《アクア・サーファー》×4
《エナジー・ライト》×4

《光牙忍ハヤブサマル》×1

《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》×2

《時空の霊魔シュヴァル》×1
《ヴォルグ・サンダー》×4
《勝利のリュウセイ・カイザー》×1
《勝利のガイアール・カイザー》×1
《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》×1

序盤の手札破壊から超次元を展開、ザビミラからのヴォルグサンダーでフィニッシュを目指すタイプ。

注目すべきは除去の多さでしょうか。一般的な青黒(白)ハンデスの白や手札破壊、ドローカードの枠を場の除去カードに充てています。

その為、シールドトリガーも多く、ヴォルグサンダーでのフィニッシュとなるので超次元を中心としているデッキは苦戦したのではないかと思います。

3位:ドロマーハンデスザビミラ@izayoiさん

《特攻人形ジェニー》×4
《復活の祈祷師ザビ・ミラ》×2
《ゴースト・タッチ》×2
《アンラッキー・ダーツ》×2
《超次元ミカド・ホール》×3
《超次元リバイヴ・ホール》×3
《超次元バイス・ホール》×1
《地獄門デス・ゲート》×2

《セブ・コアクマン》×3
《パクリオ》×2
《スパイラル・ゲート》×1
《ザ・ストロング・スパイラル》×1
《エナジー・ライト》×3

《光牙忍ハヤブサマル》×1

《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》×2
《墓守の鐘ベルリン》×1
《王機聖者ミルアーマ》×1
《ミスター・アクア》×1
《聖鎧亜クイーン・アルカディアス》×2
《魂と記憶の盾》×1
《天使と悪魔の墳墓》×2

《時空の霊魔シュヴァル》×1
《ヴォルグ・サンダー》×4
《勝利のガイアール・カイザー》×1
《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》×1
《超時空ストームG・XX》×1

2位同様、序盤の手札破壊でテンポを奪い、ザビミラからのヴォルグサンダーでフィニッシュを目指すタイプ。

2位に比べてポピュラーなタイプですが、手札破壊、手札補充、除去、フィニッシュ手段がバランスよく投入されていて、とても安定すると思います。

従ってデッキとしての基礎値が高く、そこに詰めているカードも的確で環境に合ったカードが選択されています。

4位:ネクラザビミラ@はまち戦車さん

《霞み妖精ジャスミン》×3
《フェアリー・ライフ》×4
《青銅の鎧》×2
《ハッスル・キャッスル》×4
《父なる大地》×3

《黙示賢者ソルハバキ》×3
《光牙忍ハヤブサマル》×1
《超電磁工兵バ・キーン》×1
《光牙王機ゼロカゲ》×2

《解体人形ジェニー》×2
《希望の親衛隊ファンク》×3
《魔刻の斬将オルゼキア》×2
《復活の祈祷師ザビ・ミラ》×3
《超次元ミカド・ホール》×3

《超次元ガード・ホール》×4

《時空の霊魔シュヴァル》×1
《ヴォルグ・サンダー》×4
《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》×1
《時空の支配者ディアボロスZ》×1

1位とは対象にザビミラでフィニッシュするタイプ。

攻撃してリスク犯すこと無く勝てるパターンとディアボロスからの攻撃して勝つパターンも可能なので勝ち筋に幅が出ます。

また、バキーンや除去カードの多さからも環境に対する意識が強いと思いました。

1位同様「安定して多くのデッキタイプに勝てる」というのが大きかったのかなと思います。

皆様も是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。